季刊とらいろ

左手でにきかくよ。うそちがうよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンタジーの世界に浸り、現実から背けた意識を元に戻すには満員電車。

ファンタジー映画あまり興味なかったけど、一度見はじめると止まらない。


テラビシアにかける橋

クラスで浮いてる男の子が主人公。
家のとなりに引っ越してきた女の子が転校生っていうね。
同じクラスっていうね。
結構早めに仲良くなっちゃうっていうね。

ありがちな設定でも、学園ラブコメじゃなくてファンタジーだからね。






心の目を開くと見えるってフレーズは、小さい頃はあったはず。

創造力とか、妄想?なんかは子どもの方が上手だよね。

大人になると、常識が邪魔して見えなくなる。

人形やプラモデルで一日中遊ぶとかもうできない。


『ただいまー今帰ったぞ』

『あらお父さん、今日は早かったのね』

『あぁ、だが今日の敵は手強かった。修理が必要だ。』

『わかったわ。じゃあ私はご飯の準備をしてるわね。』


なんて会話を何の疑問も持たずに言えない!!


お父さん何でロボット!?

誰と、何で戦ってるの!?

ご飯の準備よりお父さん心配してあげて!!


ピュアな心は無敵。




『スパイダーウィックの謎』


有名、なんだよね?

見たことないけど、名前は知ってるって映画でした。

テラビシアとエンバーは知らなかったけど面白かった。

スパイダーウィックは名前は知ってて有名だけど、あまり面白いとは、、、。

ファンタジーはその中でも好き嫌いが別れるんですね。


なんかね、ゴブリンとか、トロルとかそんな生命体が全面に押し出てくるようなの苦手。


出てきても良いけどあまり物語りには関わらないでね?ね|_・)

何より、人間の言葉を話すのはちょっと、、、。


でも妖精は好きです。


あれ…ゴブリンって妖精だっk…(∵`)


関連記事

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/11/28(日) 22:17:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイエットがいつまでも注目されるのは、痩せられないからなのか、再び太るからなのか。飲むだけで痩せられる薬があれば良いのに。 | ホーム | 風邪ひいたら布団に入ったまま一日中映画見て、疲れたら寝るって生活リズムで過ごすのが志向の贅沢。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trairo.blog41.fc2.com/tb.php/48-926e7f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。