季刊とらいろ

左手でにきかくよ。うそちがうよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

答えの書いて無いなぞなぞの本なんかあったら案外売れるんじゃないのかな。

一日中寝ていて蝦だから、

間違った(∵`)

暇だから

色んなコピペ見てます。

意味が解るとゾッとするコピペで↓の見つけてサッパリです。


地図にも載らないほど小さい村へ車で向かう二人の男A,Bがいた
村へ近づくごとに山道は険しくなり、途中で車を降り、徒歩で向かうことになった
しばらく歩いていると道が右と左に分かれ、二人は困った
Aはあまり体力がないのでそこに待機し、Bが先にいって道を確かめてくることになった
万が一に備え二人はある決まりを作った

B「携帯の電池があと1本しかないから無駄な電話はしないでくれ。もし、俺が1時間たっても帰ってこないなら何かあったと思ってくれ」

A「分かった。じゃあそのときはお前に電話する。」
B「頼んだ。じゃあいってくる。」

そしてBは右の道を進んでいった。
Aはそのまま待ち続けた。

50分ほど経ったとき、車のかぎを掛け忘れたことに気がつき、Aは20分かけて車まで戻った。
鍵を掛けなおし、またさっきの場所へ戻ろうとしているところにBから電話があった。
B「どこにいるんだ?」
A「あぁ、車の鍵を掛けなおしに戻ってたんだ」
B「そうか。なら安心だ。そのまま車に乗り、今すぐここから離れろ。いいな、絶対だ」
A「は?なんでだよ」
B「いいから!」
AはただならぬBの様子を不思議に思いながらもしぶしぶ了承した。
A「分かった。じゃあここでお前が帰ってくるのをしばらく待ってるからな」
B「待つな!今すぐ車に乗・・・・・ツーツー」

携帯の電池が切れたのか、Bからの連絡が途切れた。
Aは車でBを待っていたが1時間たってもこないのでふたたびBと分かれた場所まで戻った。
しかしそこには知らない女の死体と、Bの携帯が落ちていた。


携帯の電源は3本だった。





何なの!?Σ(゜д゜lll)




道が分岐して困ったってことは、

ABの二人とも、


地図にも載らない小さな村


には行ったことが無いってことだよね。



男二人でそんな村に一体どんな用があったのでしょうか。。



Aがあと10分を待たずに車に戻っちゃってるのもおいおいって感じですが、、、


別れてから一時間と10分で、Bは分岐点に戻ってきてますよね。



本来Aが居る筈の分岐点にAが居なかったから、『どこにいる?』だもんね。



Aが電話の後、分岐点に戻ると知らない女性の死体とBの携帯が落ちている。


新しい登場人物ラストに来ちゃったよ。。


だーれ(∵`)



しかも、Bの携帯の電源は三本だったと。



これ、Bが携帯の電池残量について嘘をついてた場合、状況が変わりますよね。



分岐点で困って、万が一を考えての『Bだけが先に行く』って提案だから、


本当に困って、万が一を考えたら、電池が無いから電話はやめてなんて言わないよね。



不安だから、ずっと電話してようね!ね!?

切っちゃ嫌なんだからね!?


そんなレベル。



ってことは、Bは道を知っていたか、一時間はAからの電話を絶ちたかった、他の人と電話をする必要があった、


的な理由があったのかな。


しかもそれをAには内緒にしちゃうっていうB君。。


二人っきりで地図にも載らない小さな村に行っちゃう仲なのに。



B君の秘密の用事が終わって、分岐点に戻るけど、A君居ない。



A君が車に戻ってる事に安堵して、ここから離れろと言う。


電池が切れたわけではないのに、電話が突然切れる。



ホント、B君に一体何があったのさ!?


A君主観のお話だから、何かを見間違えたり聞き間違え、勘違いとかかな?


女性が快楽殺人者でB君追いかけられてて、

とか、

B君と女性は共犯で、、


とか、


女性の死体は女装したB君で、、


とか、



村人は空気感染する病気にかかっていて、



二人は医者で~

とか、

色々考えちゃうけど、根拠の無い空想だからね(´Д⊂



これ、一年くらい前に流行ったコピペみたいだし、


答え無いのかな…(∵`)



まぁでも頭の中で色々想像できて面白い。


答えが有るんなら知りたいけどね!!。゚(PД`q*)゚。


こういうコピペって、一般の人が書いてるんだよね。


こんだけ熟考させる、気になっちゃう文章書けるのは凄い。


もし、答えが無いなら、これ、、ゴールが見えないまま書き続けたってこと…?

ミステリ-の書き方 (講談社文庫)


友人の解釈追記⇒http://trairo.blog41.fc2.com/blog-entry-56.html
関連記事

テーマ: - ジャンル:

  1. 2010/11/29(月) 16:43:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間かかっても構わないから、安くて楽な移動手段がほしい。 | ホーム | ダイエットがいつまでも注目されるのは、痩せられないからなのか、再び太るからなのか。飲むだけで痩せられる薬があれば良いのに。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trairo.blog41.fc2.com/tb.php/50-e0b52f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。