季刊とらいろ

左手でにきかくよ。うそちがうよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目標症候群~その発病及び傾向と対策~

気がつけば、あと二日で2010年も終わりですね。

毎年、年の初めにその年の目標を決めるのですが、

今年は目標達成日が3月の初めだったので、あとの10ヶ月間は何をやってたんだよおいと。

目下の目標なんてものは、次から次へと生まれる訳ですが

年の初めに決める目標は心持が違いますね。

来年の目標を考え始めておりますが、やはりなるべく漠然としたものではなく、


これを成功させる!!等と明確なものであった方が良いかと。


しかも、目標を設定すると良いことが3つあります。


1つ目は、成功へ向けて努力が出来る。

2つ目は、生活に充足感が生まれる。

3つ目は、ちょっと忘れたから今度ね(∵`)


どこの何で読んだ記事か忘れましたが、日記帳のようなものに毎日目標を書き込むと良いそうです。


○○を作る。○○を成功させる。○○完成。って。


大きな目標を持って、常にアンテナをはって生活するのはきっと充実した人生でしょう。


自分にとって大きな、大切な目標が無事達成されると、達成感や充実感は当然ですが、


虚脱感、虚無感も同時に生まれると思います。


その目標まではとても輝いて生活していたのに、終わった途端、抜け殻になってしまう。


定年退職後にボケてしまうのも何だか分かる気がします。


今の自分が持つ目標!!どころか、人生の大部分を占めた目標に到達した訳ですからね。


今年の三月に自分にとって大きな目標が達成されてから、1ヶ月近くは虚無感に囚われて、その後は何か目の前に例え小さくとも目標を置かないと不安で落ち着きません。


RPG等のゲームを一週間かけてクリアした後の虚脱感は、多少近いんじゃないかと思います。


おれ・・・何やってんだよ。。。



ってやつね。

これは、ゲームに熱中した過去の時間に対しての言葉。


しかも、その熱中してた時間が勿体無いと感じた場合です。


つまり、現実に戻った瞬間ですね。


現実での目標を達成した後の虚無感は、


おれ・・・これから何を目標に生きてけば良いんだよ。。。
(いや、まぁこれは大袈裟ですけど)


これは、目標に向かっていた時間が貴重で、良い物であったと感じ、


且つ、その時間と今を比較して今が色褪せて感じてる。


こうなるともう大変。


何が何でも目標を設定して、今の自分は輝いているんだ!!と、自分で自分を納得させようと努力する。


それでも、やはり納得出来てないのか、毎晩昔の夢ばかりを見てしまう。


結局、時間が解決してくれるようで、夢を見ることは無くなりましたが、



未だに何かしら目標が無いと生活が落ち着きません。


この症状を目標癖と名付けましょう。


この癖が、良い方向へ自分を導いてくれますように。


あーめん(∵`)

成功したければ目標は立てるな



・・・・あれ?


とらいろさん、ピンチッ(∵`)
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/30(木) 20:52:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディアブロって楽しかったよね。 | ホーム | 涼宮ハルヒの驚愕 2011年5月25日発売決定♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trairo.blog41.fc2.com/tb.php/92-eff64464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。